読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽で楽しいを研究するラクタノ心理学教室

不安なまま幸せになってもいいじゃない。心地よく生きやすいワタシになるコツを発信しています。

ちょっともの足りない、という幸福

最近、カトウさんは、
「ちょっともの足らない」
で止める、というのを試みている。
 
 
ムスコがコップに電車を突っ込んでも、

ムスメがおしゃべりに夢中になって、
電柱に激突しそうになっていても、
 
 

注意喚起は「ほどほどに」、
 
「ちょっと物足らないかも」程度にとどめる。
 
これがなかなか心中、穏やかにいかない。

ameblo.jp

しらたき凍らせちゃったら、アナタもここへ!

 

冷凍庫を開けたら、

凍ったしらたきが目の前に飛び込んできた。
 

 


うん。



 

でろでろに溶けたアイスが冷蔵庫に入ってることは、予想だに難くない。




うん、うん。



もちろん、

買ってきたオムツはサイズが違う。


レシートなんてすぐに捨てちゃうカトウさんは交換ができない。

 

 



わかる。わかるよー。
 

 




・・。

 

 

 

 



そうだ!




京都!



行こう!

 

 

 

 



じゃない、


神奈川、行こう!



と、いうことでのりんちゅさんに会ってきました。

ameblo.jp

「好き」の業務委託。契約は計画的に!


カトウさんの大好きな旦那様が
仕事から帰ってきて言った。




「あれ、洗濯物がない。今日、洗濯するの忘れちゃったかなー?」




そう、洗濯物はなかった。

なぜなら、




「私(カトウ)が、畳んでしまっておいたよー。」




「え!!ありがとうー」





なんくるないさ


カトウさんもたまには洗濯物くらい畳む。




だって洗濯物については、
業務委託契約を結んでいないから。




あ、また変なこと言い出した、と思ってる?




まあよい。くるしゅうない。ちこうよれ。

ameblo.jp

ミッション。 ハズ。 カム。 春がやって来るとき。

朝、起きたら8時をまわっていた。

春眠暁を覚えず。

 


幼稚園のお子さんがいる方なら分かるだろうか・・。

 



この、
 

 


えっ!!

 



って感じ。
 

 



しかも、

 


「8時過ぎたよー♪」

 


って、爽やかに起こしに来たパパの笑顔をみたときの


はぁ!!!って感じ。






この絶望感。
 

 

 

 


カトウさんは行き当たりばったりなので、
もちろん、冷蔵庫には何が入ってるか分からない。

 

つまり、お弁当どうしよう。はははははーー

 

 

 

 

・・・。


あ!
 

 

 

 

 

 

 


しまった!










今日は素敵男子に会う日だ!

ameblo.jp

”バターが香らないクッキー” 言わなくてもわかること。それは幸せ。


今日の子供のおやつはここのクッキー。
ずっと食べたいなーって思ってた。
 
ついに、手に入れた。
ひーひっひっひ←コワイ

 

ameblo.jp

「エントロピー」と「ラクタノ研究所」は親戚

 

みんな、道を歩いていて、

後ろから牛がついてきたこと、ある?

 



カトウさんは、あるんだよね。
 

 

 


は?
 

 


何を言い出すの?

って思った??

 

 




うん、そうだよね。
分かるよ。

 

 

 


今日はエントロピーの話をしようと思ってるんだ。
 

 


エントロピーって知ってる?

 

 



カトウさんは、知らないんだ・・。
 

 

 


はぁ?? って思った?



そうだよね。

分かる分かる。

 




誰か教えてくれないかな、って思って。


何回も調べたりしたんだけど

分かんなくてね。
 

 


教えてあげてもいいよ、って人は連絡してね。

ameblo.jp

悲しみを選択する自由すら奪われたとしたら。


今日は少し、暗い話。
苦手な人は、読まなくていい。









でも、読んでホシイナ。。










さて、始めよう。


カトウさんは、予定があった。




灰色と黒の暗めのコーディネートで、

黒い髪を暗い感じにセットし(地毛)

雨雲が暗く漂うなか

暗い足取りで駅までの道のりを進めたのである。。





















「暗い」は何回でてきたでしょーか??

ameblo.jp